子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

柏井市民の森、花見川団地、天戸北緑地の放射線測定

花見川区の柏井市民の森、花見川団地中央公園、天戸北緑地の放射線測定を行いました。結果はマップと一覧にまとめてあります。


より大きい地図で9-12月放射線測定まとめMapを見る


9-12月放射線測定まとめをhtml版で見る

(1)柏井市民の森
横戸市民の森は花見川団地と接した広大な自然林で、以前調査した横戸市民の森とは直線距離で2Km以内ですが空間線量の平均で比較すると0.04程度低めですが、横戸市民の森と同様に11月30日に千葉市による測定が行われて結果が公開されています。
SCIMG1414.jpg今回のまもる会の測定では北端部でやや高めですが(平均では0.11μSv/h)前述の様に広大な敷地のため、例のごとく場所が特定できない千葉市の「広場中央1mで0.12μSv/h」という結果との比較は、あくまで参考として下さい。







(2)花見川団地中央公園
まもる会で8月にほぼ同じ場所で測定を行った位置での結果と比較してみました。
8月10日12月17日
100cm0.210.14
1cm0.180.15

地表部分の低下は少なくても1m線量への影響は大きいのかもしれません。測定間隔が開いてしまいましたが今後定点観測のポイントとして観測していこうと考えています。(団地内公園については千葉市では測定していませんので比較データーはありません)

(3)天戸北緑地
千葉市による10月17日の測定結果では「緑地中央1m 0.12μSv/h」ですが、ほぼ同等の結果でしたが、滑り台下の裸地で0.53μSv/h(1cm)というポイントがありました。(1m線量は他と同じ)
落葉の積層部は地表部(土、芝)より線量は低いようです。

SCIMG1415.jpg SCIMG1418.jpg
天戸北緑地(滑り台下) 0.53μSv/h(1cm) 落葉の堆積の上(0.12μSv/h)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/247-471a842a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。