子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

「まとめ」のためのメモ

標題のままなので適時改稿、追加、訂正します。ご意見、ご批判をお待ちしております。
あと、自治体以外の市民グループ、NGO、各議会会派の動きはあまり触れられませんでした。情報があればぜひお寄せ下さい。

現在の状況
●3月15日の東電福島第一2号機水素爆発および4号機燃料プール火災によって大量の放射性物質が放出→当日に東京に到着。
「美浜の会」のグラフ
WSPEEDI-II による放射能拡散予測
●3月20日前後の降雨で千葉県内をはじめ各地域に空間線量の大きなピークが生じた。
●その後半減期の短いヨウ素の影響は少なくなり線量は低下した。
●雨水で流れた放射性物質は樹木の下、側溝などに滞留している可能性がある。
●空間線量は今後「東電福島第一原発で致命的な事態が起きない限り」長期低落傾向。(下げ止まり傾向)
●ただし汚染水処理が進まないと海洋汚染はより深刻になる(梅雨、台風)
●土壌に固着したセシウム137はほとんど移動しない。今後は土壌の検査が必要。
●佐倉市、千葉市、船橋市で土壌の測定を実施、計画しているのは重要。

放射能下水汚泥、行き場なし 業者引き取らず、保管限界

どう評価するか
●3.11以降わたしたちは程度の差はあれ「放射能のある世界」に住んでいるという認識は必要
●自然放射能と核分裂生成物の被曝は別ー>加算する。
●生体は個体差の大きい非線形システムである(塩分を倍とれば血圧が倍になるわけではない)
●人体への放射能の影響は諸説ある、ICRPも含め「しきい値」無しが事実上の公準
●ICRP(国際放射線防護委員会)の勧告に内部被曝のリスクは含まれない。
●「一般公衆年1mSv」は生存権である。年20mSvは緊急避難、年100mSv は論外。
●概算で0.2μSv/h超えで自然放射能の影響を差し引いても1mSvは守れない?
●データーを見ると「一般公衆年1mSv」が守れなない可能性がある地域が出た。
●すると突然「100mSvは無害」などと言い出した、市民が混乱するのは当たり前。
●自治体関係者は結果を見て都合の良いところだけ引用している、ように見える。
●行政も実はあまり良くわかっていない?
●もっと現実的に、「100mSvは無害」こそ「不安を煽っている」
●文科省が「1mSvを目指す」に方向転換、20ミリ基準で「安全です」と言っていた自治体はどうするの?
●「わからない=安全」ではない。
●リスクをどう考えるかは個人個人の判断、他人まかせはダメ。
●そのためにはまず情報開示、「不安をあおる」はお節介
●食品(内部被曝)については未知数、深刻、長期的な監視が必要
●線量測定が安全の「お墨付き」になるわけでない、なってはいけない。

参考資料
「1ミリシーベルト」混乱 子ども被曝線量
校長「どの数字信じれば...」

測定について
●ある範囲の中をマス目で区切り傾向がわかるようにポイントを選ぶ
●測定は1または5,50,100cm 特に100cmは他の地域のデーターと比較するために必要。
●測定は5~10回の平均を取る(「はかるくん」だと10秒間隔)
●保育園、幼稚園では砂場とその近傍は必ず測定ポイントに。
●測定ポイントは「○○付近」ではなく地図にマーキングや写真で記録をのこす。
●測定ポイントの状態(土、アスファルト、草地、乾/湿など)も必要。
●データーは共有できるように公開、それが検証にもなる。

@HayakawaYukio 早川由紀夫
校庭や公園の真ん中で高さ1mで測ることが福島県4月8日以来普及した。だからその基準で地図をつくるのは合理的かつ有益。 @nnistarさんのこの地図 http://ow.ly/5bOAt は5500点を超えるプロット。歴史的な地図として長く記憶されるべきである。
@HayakawaYukio放射線量を測って地図をつくるときは、測る場所を統一する必要がある。一番簡単なのは雨どい。高い数値が出るが、それなりの使い道がある地図ができる。 http://goo.gl/maps/VmP4

@HayakawaYukio「測定器違うとか、あるいは測定器の値の平均よまずに max 読んだとかそういう話」はどうでもいい。測定器の読みの問題ではなく、どこに測定器を向けるのかの問題。これが数値を支配する。このことに早く気づいてほ しい。1m離れただけでまったく違う数値が出る。それなりの理由がある


参考資料
福島県立安積黎明高等学校敷地内の放射線量について
郡山市橘小学校「学校日誌」




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/23-d09292af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。