子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

こてはし台調整池の再測定をおこないました(その2)

(1)高線量(0.8~1.0μSv/h)エリアの発生原因

調整池内の南東角にある流入口から近隣の下水(雨水)が流れ込んでいますが、周辺の土壌(餅の様な粘りのある粒度の非常に細かい粘土質の腐植土、保水力も強い?)が「天然のセシウムフィルター」となって放射性物質を強く固着しているのではないかと推定しています。

線量分布も南から北にかけて薄くなっているので上記の推測をある程度裏付けますが、問題は池に滞留している水と外部への排水に含まれる放射性物質の濃度が判らないと確たる事は言えないと思います。

土壌中のセシウム濃度ついてですが、以下の文科省資料では目が粗すぎるので
文科省土壌データー

以前の記事で使用した原子力安全委員会提出資料
土壌汚染問題とその対応(PDF:2,268 KB)
の回帰式から1m空間線量が0.6~1.0μSv/hの場合を求めると土壌セシウム濃度は18万~30万Bq/m2
これを文科省換算方式を元に荒っぽい計算で重量単位に直すと4500Bq/kgくらいになりますが、あくまで仮定に仮定を積んだ話だという点は了解願います。(誤差にこだわる方は文科省や原子力安全委員会に問い合わせて結果を是非教えてください)

「まもる会」では今後、管理者である千葉市(土木部)の許諾を受けた上で土壌を採取し分析機関に依頼してゲルマニウム半導体検出器による放射能量測定を考えています。

これまでの「まもる会」の1m放射線量率の調査で高線量が確認されたのはみはる野調整池(0.3μSv/h)、あやめ台調整池(0.4μSv/h 園生市民の森)ですが、その以外の側溝などの地上1cmで検出された高線量の地点(天台スポーツセンター、さつきが丘、横戸町など)は濃度は高くとも二次元的な広がりと厚みがないため、1m空間線量への寄与度が小さい事はこれまで述べてきた通りです。(点線源の場合距離の自乗で減衰)

逆に「広がりと厚み」のある場合1m空間線量は周囲30~40m(最大100メートル)の積分値になるので土壌放射能量の寄与度が高くなりますが、今回のデーターでも1m、50cm、1cmの線量がほとんど同じか、1mの方が高い結果になっているのは、その裏付けと考えています。


(2)測定時期及び千葉市測定との測定値の違いについて

「まもる会in千葉」が7月28日に調査した時点では水位も高く木道直近まで葦が生い茂って裸地に降りる事ができませんでした。 当時のデーターでは調整池中央付近で0.26μSv/h、排水路に近い木道上で0.3μSv/h(調査に同行していただいた花見川区のNさんのSOEKSで0.36μSv/h)で排水路近くの方が線量が高いという結果が得られています。

こてはし台7.28  こてはし木道S 

7月28日調査結果           調整池概念図

7月に0.3μSv/hの木道付近では今回0.4μSv/hと空間線量が増加したのは間違いないので、問題は7月時点と比較して
  • 更に濃縮(流入)が進んだ。
  • 水位が下がり裸地が露出し土壌に含まれる放射性物質の遮蔽がなくなった。
のいずれか、または両方だと思います。

上右図は調整池の四阿から中央階段にかけての断面図ですが、水位が高くなるとセシウムが固着した裸地が水没、γ線がある程度遮蔽され線量が低下するのではないかと推定しています。千葉市による測定(測定ポイントが明確ではありませんが)「調整池中央」と称している部位が木道の中央広場(デッキ)だと仮定すると以下の表の様になります。

測定時期による1m線量比較(μSv/h)
7月28日10月12日(千葉市)11月12日
0.260.260.30

中央デッキは常に水によって遮蔽されているので線量がそれほど上がらない(といっても0.26~0.3μSv/hが平常値かという問題があります)のかもしれません。
同様に「草地(流入口付近)」の位置の同定も難しいのですが木道直近部あたりだとすると「まもる会」の測定では0.4~0.47μSv/h(1m)、千葉市の「0.5m 0.49μSv/h」という数値自体は妥当なものだと思います。

問題はこうした「異常値」(異常と考えないという判断もありますが」が出た時の対処で、「やる気と根性」というのは冗談ですが、原因を突き詰めようとするか、しないかの態度だと思います。
千葉市の測定の場合1ヶ所あたり1m1箇所、「たまりやすい場所」数カ所で4~5ヶ所程度とあらかじめ決められたルーチンワークで、現場の測定作業者にどの程度の裁量が許されているのか私たちの会は知る立場にはありません。

長くなりましたが、周辺環境の調査結果と対処方法の提案を次回の記事でまとめて終わりにしたいと思います。
(つづく)

  
      
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/216-e243ee8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。