子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in千葉

6/19追記:イベントは完了しました。
大変盛況で200席の会場がほぼ満席になりました。ご覧なった方は映画の感想などお寄せください。また秋ごろに千葉で再上映するという話もありますので、そのつど告知します。
なお、京大原子力実験所の小出裕章氏が祝島で5月29日に、あの「孝さん」と対談されています。是非ご覧ください。



鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会が千葉にもやってきます。


「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in千葉
【日時】 2011年 6月 18日 (土曜日)
【会場】 千葉市男女共同参画センター/千葉市中央区千葉寺町1208-2
【プログラム】開場13:30/上映14:00 【参加費】前売1000円/当日1500円
【主催】映画と文化フォーラム
【問合せ先】西田/043-243-8383/eiga-bunka-owner●yahoogroups.jp ●を@にしてください
ハーモニープラザ
◎電車利用の場合
・京成電鉄千原線「千葉寺駅」下車、徒歩6分
◎バス利用の場合
・JR千葉駅東口2番バス停から千葉中央バス(県庁・星久喜台経由)「千葉リハビリセンター行」「誉田駅行」「鎌取駅行」「大宮団地行」等、(県庁・青葉病院経由)「中央博物館行」に乗車し、「ハーモニープラザ」下車(1時間に8~13本)
・JR蘇我駅東口2番バス停から「大学病院行」に乗車し、「ハーモニープラザ」下車(1時間に2~3本)
関連記事

Comment

今日、鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」を観てきました。開場はほぼ満席。
先進国などと言われているアメリカや日本は、スウェーデンの前では野蛮な後進国に映ります。
人間と環境と未来を考え、そこに価値を置いて実行する彼らはとても大人に見えました。
そして日本。
なんと理不尽で不合理なことでしょう。
国と大企業が、ウソで繕ったあげく金と力で人を羽交い締めにして、人も国も破壊して行く。
本当に悲しいことです。
その後、祝島はどうなているのでしょう?と気になってぐぐると、「山口県内の周南市議会が上関原発計画中止を求める意見書を可決しました」とのこと。
http://blog.shimabito.net/
2011.06.18 23:55 | URL | うさこB #- [edit]
こんにゃく燃料電池
上映会への参加ありがとうございます。
以前東京新聞でよみましたが、群馬県の工業高校の生徒さんたちが、地元特産のこんにゃくに木炭の粉を塗り電極をはさんで作った「燃料電池」を紹介していました。アイデア次第で物凄いものが作れるのかもしれませんし、日本がもう一度技術立国を掲げるならその道しかないと思います。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/21-69a3a7fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。