子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

千葉市の流通食品の放射性物質検査について(その3)

(1)横浜市の取り組みについて

① 流通食品の調査
遮蔽体についての説明の中で、千葉市が使用しているNAIシンチレーションサーベイメータを横浜市でも使っているとのことでしたので、横浜が実施している食品の放射性物質検査についてホームページで確認してみました。

横浜市健康福祉局 横浜市で実施した食品の放射性物質検査結果について

この中で横浜市が千葉市と同じ検査機で行なっているのは食品検査の一部で、中央卸売市場(本場・南部)で流通している農産物を対象に市場の検査所でスクリーニング検査しています。

市の衛生研究所では、市内産の農畜水産物や流通食品でも気になる水産物、畜産物やその他水道水や海水に関しては核種別測定検査が実施されていました。これはどのような機器を使用しているのかはわかりませんでしたが、検出限界値は1ベクレル未満から5ベクレル未満でした。※
この他牛肉のモニタリング検査の実施など、横浜の場合は使い分けて多くの検体を調査しているようです。

※核種別の検出限界が表記されていることからNaIスペクトロメーターかゲルマニウム半導体検出器を使用していると思われます。

10/11 TVK NEWS545 横浜市給食食材の全検査始まる



②小学校の給食食材の測定

 給食食材の調査でいち早く実施した横浜。6月16日から野菜を中心に1検体の調査を実施してきた所ですが、保護者に安心してもらうため、10月11日から毎日1校で使用する10数種類の食材すべてについて前日調査を複数の検査機関に依頼を開始しています。
全てホームページに産地と、検出結果が公表されています。ちなみに検出下限値は3ベクレル/㎏でこれまで不検出が続いています。かなりの予算が必要ですが、これなら給食への信頼はかなり高まると思います。本来出荷段階での全品調査対象を増やすなどきちんとされていれば、いいのですがそうではない現状では、自治体格差が広がっています。
横浜の小学校給食における一日分食材の放射性物質の測定については以下のリンクを見て下さい。

横浜市教育委員会 小学校給食における一日分食材の放射性物質の測定について


(2)暫定基準値の見直しと今後の食品検査

産経 食品の新基準値 年間1ミリシーベルトに引き下げへ 4月から適用
毎日 放射性物質:食品内部被ばく、年1ミリシーベルトに厳格化--厚労省

暫定基準の見直しについては当初「内部被ばく、外部被曝含めて生涯100mSv 」として検討されていたものが「内部被ばくだけで100mSv 」と大きく後退したこと、依然として子どもの放射線影響についての配慮がない事など、非常に問題のあるものです。以前からブログの記事などで主張しているように暫定基準値は「これ以下の値なら流通させてもよい」という取り決めであって必ずしも「安全」とイコールではありません。

暫定基準値はどうきめたの?

しかし数値は公開されていませんが、「生涯100ミリシーベルト」から逆算した基準値は現在の500ベクレルの4分の1程度になるとされています。
私たちの要望書に対する市の回答(説明会)でも「推移を見守る」とありましたが現実の動きのほうが加速しているのです。
具体的には現状の装置は検査機でも測定器でもなく「500Bq/kg以上か、以下か」の判定器で暫定基準が引き下げられれば全く使えません。(本来の用途である空間線量の測定に活用できますが)

私たちの会で核種判別が可能なNaIスペクトロメータ-食品検査機の比較表を作成して公開してきましたが、どの装置を選んでもそれなりの精度で、検査をおこなえるものです。以前ブログで柏市の民間放射能検査スペース「ベクミル」を紹介しましたが、LB2045は東大早野先生のフォローがあり「やさしお」によるK40(カリウム40)の補正ができるようになり、精度も使い勝手も格段に良くなっているようです。
もともと鉛遮蔽は50mm(千葉市の使用している判定器の25倍)なので「人が歩くだけで針が振れる」ことはありません。試料やまな板と庖丁をよく洗ってから前処理する必要がありますが、野菜などを刻むのはお母さんたちの方が「プロ」ですし、必用な試料も350mLですみます。



ただし、これらの機器については現在でも各自治体からの引き合いが殺到していて記載してある納期についてはあくまで調査時点のもので、さらに日数を要する事は十分予想されます。
また、こうした装置は高感度で核種の同定と定量化を行いますので、維持、管理するには専門知識の取得や専任職員の養成などの課題もあります。(名前はあげませんが、民間機関で装置を正しく使用せず誤検出により世間を騒がした事例が幾つかありました。)
千葉市当局にはよりスピード感のある対応を要望します。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/198-29882a8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。