子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

クールスポットを探して(3)長生、いすみ

10/14追記記
読売 世田谷の高放射線量…民家床下にラジウムか

事を書いていたらいきなり物騒なニュースが入って来ました。
NHK 世田谷区の道路で高い放射線量
こういうのもありました。
テレビ朝日 横浜のマンションでストロンチウム検出
続報
読売 東京・世田谷で高い放射線量、雨で運ばれ蓄積か
毎日 放射性物質:横浜でストロンチウム検出 80キロ圏外初



で、本題ですが、今回は茂原経由で長生村、一宮町、いすみ市の海岸付近の放射線量の測定を行いました。
詳細データーは過去2回分と一つにまとめました。

測定結果一覧を大きな画面で見る

海岸(砂浜)の砂の線量や1m線量はどれも非常に低いのですが、10数メートル移動したアスファルトの歩道、ベンチ、植込みなどの人工構造物や、防砂林(松)下の草地などはそれほど低くない(千葉市中心部と同等)というのが、初回に調査した鴨川以南と異なる点です。

他の結果からも海辺に限らず水辺(水上)は空間線量が下がるという傾向なので、休日などをゆっくり過ごすのは精神衛生上も有効ではないかと思います。
今度は検見川浜、稲毛海岸などの人工海浜の線量を確認してみたいと思います。




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/182-41a2cde5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。