子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

イベントのお知らせ(9月29日版)

主に船橋地区のイベントですが近隣の方もご参加ください。

(1)国策を問う フクシマ・ミナマタ
日時:2011年10月1日(土) 12時開場/12時30分開演
場所:船橋市 きららホール(フェイスビル6階)(京成船橋駅隣)
主催:京葉生きいき会議 後援:朝日新聞社千葉総局 毎日新聞社千葉支局
内容:
映画上映(12:00~)
  「みなまた 海の声」
  「原発切抜帳」     
パネルディスカッション(14:00~)
パネリスト
原田裕史(たんぽぽ舎 つくば大・大学院 核物理専攻)
細谷孝(チッソと国の水俣病責任を問うシンポ実行委 中央大学)
司会
久保田好生(東京・水俣病を告発する会)
参加費:一般1000円 大学生以下無料


当会でも線量計の選定にあたってお世話になったたんぽぽ舎の原田さんがパネリストとして参加されます。


あと、生協関連のイベントです。

(2)「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会と鎌仲ひとみ監督のミニ講演会
日時:10月6日(木)
午前 上映 10:00~ ミニ講演会 12:00~
午後 ミニ講演会 17:15~ 上映 18:30~

場所:船橋勤労市民センター
共催:市民ネットワーク千葉県・生活クラブ
参加費:一般1000円 中高生 500円
 生活クラブ組合員には補助(割引)があるそうなので詳細は生活クラブにお問い合わせください。
託児(午前のみ) 事前申込み 費用1250円( 問い合わせ 043-201-1051)


(3)「放射性物質による食品汚染」に関する学習会
パルシステムの主催で事前申し込みが必要ですが会員でない方の参加も可能です。
応募要領はこちら

日時:10月21日(金) 10:00~12:30
場所:船橋勤労市民センター
参加費:無料
講演内容:
「福島原発で何がおきているか」伴 秀幸(原子力資料情報室)
「原発事故による健康影響」 崎山比早子(元放射線医学総合研究所研究官 医学博士)
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/168-ebdc002a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。