子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

イベントと署名協力のお知らせ

(1)藤田祐幸さん講演会
以前お知らせしましたが明日に迫りましたので再掲します。

原発よ、静かに眠れVol2
講師  藤田祐幸さん(元慶応義塾大学物理学教室助教授エントロピー論、科学哲学専攻)
日時  9月28日(水) 午後6時40分~
場所  千葉市民会館3階 特別会議室2(定員90名) JR千葉駅徒歩7分
参加費 700円(高校生以下無料)
主催  マルハバ!サラム



(2)世界自然・野生生物映像祭
メールフォームから情報提供をいただきました。

日時: 2011年10月8日(土) ~9日(日) 2日間
場所: 東京ウィメンズプラザ(表参道駅B2出口から徒歩7分)
入場料: 無料
主催:
地球映像ネットワーク

10月8日(土) 時間: 13:00~
1995年12月にナトリウム漏れ・火災事故を起こした「もんじゅ」。 その事故の再現実験が翌年1996年6月7日に行われました。 あろうことか、その再現実験で、ナトリウムが漏れ出たことにより鉄板に穴が開き、コンクリートと反応して水素が発生し、爆発を繰り返していた。その事実をとらえた映像『水素爆発』の上映と、「もんじゅ」廃炉まで闘い続けている『水素爆発』を企画・制作した原発に反対する福井県民会議事務局長 ・小木曽美和子さんと、原子力資料情報室共同代表・西尾漠さんによるトークセッションがあります。

(3)シロツメクサの会からの署名協力要請
シロツメクサの会は浦安市で市に放射線対策を求める請願を提出したり、独自に放射線測定をしている市民の方達の会です。「まもる会」にも署名要請があり、勉強会や先日の報告会でもご協力をお願いしました。署名の2次集約は12月10日ということなので趣旨に賛同される方は

シロツメクサの会のHPから署名用紙をダウンロード可能です。用紙は「まもる会」の勉強会でも配布、回収しますのでよろしくおねがいします。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/165-114ce310
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。