子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

千葉市議会への放射能対策を求める陳情、請願の意見陳述について

今議会への放射能関連の請願・陳情ですが、千葉市では下記の請願1件と陳情6件です。
それぞれの提出者ですが請願は1団体陳情は私たち「まもる会in千葉」が2つ、他はそれぞれ個人の方が1つと3つです。

標題は以下の通りです。

*請願
1,千葉市の放射能調査に関する請願 

*陳情
1,給食からの内部被ばく提言対策に関する陳情

2,子どもの被ばく量を年間1ミリシーベルト以下を目標とすることに関する陳情

3,民間での除染活動に対しての支援に関する陳情

4,放射能から子ども達を守るため放射能測定の充実を求める陳情

5,放射能から子ども達を守るため食品検査を求める陳情

6,放射能に対する保育園・幼稚園・学校・公園の除染、給食ノ安全管理強化、
及び情報発信に関する陳情
 

 すべて9月12日に開催される環境経済委員会で審議されることになりました。
傍聴を広く呼びかけたいところですが、千葉市の場合は常任委員会の傍聴は6人までです。傍聴するためには委員会開催30分前までに行き、7人以上の場合抽選となりますのでかなり厳しいです。

 今回意見陳述はすべての提出者がしますが、陳情1~3は同じ方なので全体で5人とのこと。ちなみに当会の陳情は4と5で、意見陳述は2人で行います。しかし陳述者も傍聴の手続きをしていないと他の案件に関して聞くことができません。

傍聴できなかった場合、どういう審議がされたのか知るには議事録が出るのも数ヶ月先で、本会議場ではないのでインターネット配信もありませんので、後日議会に行き録音テープを聞かせてもらうしか手はないようです。このように千葉市議会は情報開示が極めて遅れていますので、これらに関しても今後早急に開示されるよう市民からも求めていかなければならないと考えます。
こんな状況ですがご理解いただいた上で傍聴に参加していただきたいと思います。また、なんとか審議内容を早めに皆さんに報告できるようにしたいと考えています。
                  長谷川弘美
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/144-8047aa96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。