子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

「放射線Q&A」を公開しました

7月2日に当会と「瑞穂の杜のまちづくり懇談会」の共催で開催したた「崎山比早佐子氏講演会 福島原発事故と健康被害」における会場から寄せられた質問と崎山先生の当日の回答、また時間の関係でお答えいただけなかった点について「子どもを放射能からまもる会in千葉」が独自にまとめた「放射線Q&A」を作りました。当日会場でお約束してから大変時間が経ってしまい申し訳ありません。

「放射線Q&A」1.0版(GoogleDoc)

リンクをクリックしてオンラインで読めますが「fileー>「Download as Word」「ファイル→形式を指定してダウンロード→Word」でMs-word 形式で保存することができます。

当日の崎山先生の回答はテープ起こしによるものですが、録音状態等により必ずしも正確なものではありません。また崎山先生のチェックバックを経たものではないので、文章についての責任は「子どもを放射能からまもる会in千葉」にあります。従って引用、配布は自由ですが必ず文書のURLを併記して由来を示していただきたいと思います。
崎山先生の見解については最下段に示した参考資料と合わせて御理解いただきたければ幸いです。

「まもる会in千葉」による「Q&A」は上記の様に当日いただいた質問を会の6人のスタッフが手分けをしてまとめたものです。従って知識不足からの間違いや事実誤認などもあるかもしれません。むしろお読みになった方からのご批判、ご指摘こそ貴重なものだと考えています。

なおこの文書は誤字、脱字、内容の誤りなどを適時修正すると共に図版などを入れて読みやすいものにしていく予定です。細かい修正についてはその都度告知しませんが、ある段階で版を改訂しお知らせしますので御了解ください。

参考資料
崎山先生の当日の講演内容の音声ファイル
使用したパワーポイント(スライド)ファイル
崎山先生が東京第二弁護士会で行った講演の文書化データー

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/140-c08bddb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。