子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

次回の放射線測定の日程と勉強会の予定

次回の放射線測定の日程と勉強会の予定です。

1.放射線測定 
  •  9月8日から10日の3日間実施します。
  •  9月8日は午後3時から5時、9日と10日は午前10時から午後4時まで
  •  千種町は住民の方から要望がありましたので必ず行います。
  •  その他の地域の測定の御希望のある地域の方や参加希望の方は御連絡ください。
また会員の方から提案があり6月からこの間調査してきた結果、行政への働きかけなどについての報告会を9月末から10月上旬に   9月22日に行う予定です。詳細な日程が決まりましたらお知らせします。

2.勉強会
  •  日時 9月6日(火)午前10時半から  
  •  場所 千葉市花見川区保健福祉センター3階 ボランティア活動室2
  •  内容 食品汚染と土壌汚染を中心にレポーターからの報告また参加者からの情報提供で意見交換をします。 
  •  この他、行政への要望書に対しての回答内容、議会への陳情・請願の情報交換
事前の申し込み等は不要ですので是非ご参加ください。
                        長谷川 弘美
関連記事

Comment

放射線知識と除染及び測定技術
初めまして、blogを拝見させて頂きました。
私どもは、個人事業にて、放射線関連の経験を生かし活動しております。
よく最近テレビなどで、測定後に除染している方々をお見受けしますが、汚染を拡大する形でのその場所を凌ぐための間違った、やり方や、放射線に対する、基本的な知識不足から起こしている行動が目立ちます。
正しい知識と技術を身に付けて頂きたいと思いコメント致しました。 また、基礎的な知識を学んだ後の放射線へ対する個人の裁量は、応用になるので個人の考えを尊重します。
Re: 放射線知識と除染及び測定技術
コメントありがとうございます。

> よく最近テレビなどで、測定後に除染している方々をお見受けしますが、汚染を拡大する形でのその場所を凌ぐための間違った、やり方や、放射線に対する、基本的な知識不足から起こしている行動が目立ちます。

個人的には放射線の正しい知識が必要なのは市民ではなく行政だと思います。原発設置県位階の自治体には放射線防護の何の知識もノウハウも無いのに童話のウシガエルの様に精一杯体を膨らませて誤魔化しているように見えます。市民より執行権をもった行政の無知ほど怖いものは無いと思います。
2011.08.25 19:50 | URL | プロチル311 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/129-371dc961
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。