子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

8月9日、10日千葉市内放射線測定結果のまとめ

8月9日、10日の両日にわたって千葉市内(一部市外)で行った放射線測定結果のまとめを公開します。
当日は新検見川で地域情報を発信している Go!Go!しんけみがわ! 新検見川地域情報 さんも取材をかねて参加してくださいました。測定の様子などはそちらが詳しいので是非御参照ください。
例により
GoogleDocument

HTML
の両形式で公開していますが、データーを参照するだけならHTML形式が動作が軽く、お薦めです。また、今回からメンテナンス上の問題からExcel形式の公開は取りやめました。GoogleSpreadsheetsは「ファイル」→「形式を指定してダウンロード」でExcel互換のxls形式を選択することができますのでそちらを利用してください。
マップについては適時追加していきますのでしばらくお待ちください。
千葉市-花見川区放射線マップ(GoogleFusionTables版)

 より大きい地図で見る

GoogleMap版の放射線マップは公開以来約8400viewもの御利用をいただきました。皆様に感謝いたします。私たちもマップを作った事により千葉市北部が行政の調査から漏れていることに気がつきました。現在行政や個人、団体のデーターは約280点ですがさらに調査を進めてデーターを追加していく予定です。そうした事情もありGoogleFusionTables版に移行しました。(以前のGoogleMap版は今後メンテナンスしない予定ですので、もしブックマークされている方がおられましたらお手数ですが変更お願いします。)
GoogleFusionTables版はユーザー側にとっても自由度の高い情報を提供できますので機能については今後説明していく予定です。というか色々いじってみてください。
埋め込みマップは「見本」のようなものなので 大きい地図(全画面版)でご覧ください。


  0809

1.測定データの区分について
  • 測定データーは前回にならって南部地域(検見川、花園)と北部地域(長作台、みはる野)に分けました。前回(7月28,29日)と大きく日時が開いているわけではありませんが別系統として検証しました。
  • 今回の測定はこれまでの結果から50cmのデーターの傾向が掴めた為、100cm、1cmに限定しました。また夏場の厳しい環境下での測定であることから参加者の負荷を減らすという意味もあります。
  • 今回データーが2点(1cm,100cm)であるためグラフでは近似直線を用いて表示しました。
  • ほぼ前回と同等の結果となっていますが南部地域の1cmで平均値が上昇しているのは0.33μSv/hなどののポイントの特異点が検出されたためで、データー数が多くなれば平準化すると予想しています。

2.測定結果の考察
  • 前回と同様南部地域の空間線量(100cm)は0.14μSv/hの千葉市の平均値に集束している
  • 前回と同様北部地域の空間線量(100cm)は0.2μSv/h台で千葉市の平均値を上回っている。
  • 特に北部地域の1cmの線量は千葉市平均の2倍近い値で0.45μSvなど特異点が確認された。
3.今後の測定予定
測定結果を受けて8月11日に会のスタッフ会議を行い今後みはる野地区を中心に千葉市北部の測定ポイントを増やして詳細なデーターを収集していくことを確認しました。

過去の関連記事:
放射線測定結果のまとめ(みはる野、こてはし、畑、宮野木)
マップ(測定データー)の公開について
千葉市花見川区の放射線量測定結果に追加しました
花見川区放射線測定結果6月20,24日(まとめ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/118-bf7c7983
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。