子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

次回の放射線測定予定など

会の今後の予定について

1.放射線測定
すでにメーリングリストなどではお知らせしましたが、以下の予定で花見川区内の測定を行います。
8月9日  午前 検見川町 グリーンベルト
       午後 15:00以降未定
8月10日 1日 作新台、花見川団地、長作、みはる野 


それ以外に現在佐倉、四街道の方から測定の依頼が入っており調整中ですが、自分のお住まいの地域の測定を希望される方や測定に参加を希望される方はメールフォームから是非御連絡ください。
前回の測定で複数の線量計で数値を確認し、それぞれの装置の特性を知ることは非常に有効だと感じました。個人でガイガーカウンターをお持ちの方は是非ご参加ください。

日程によっては御希望に添えない場合がありますが御了承ください。8月中旬~8月末以降はまもる会in千葉の線量計が稼動しますので、その都度ブログ等で告知せず適時実施できる予定です。
  • 学校、幼稚園の測定には父兄の方が管理者と話し合われて事前に了解をとるのが原則です。(許可が下りない場合不本意ですが、周辺の公園などの測定で代替する方法もあります)
  • 当事者の方がデーターの公開を望まない場合は強制はしません、また測定をお受けする条件にはしません。
  • 個人情報には最大限注意し当事者の承認なしにデーターを公開したり、第3者に見せることはしません。
  • ただし、お渡ししたデーターは当事者の方が利用することに制限はなく、「まもる会」は一切権利を主張しません。

2.千葉市に対する要望書の提出
この間の勉強会(情報交換)の報告でもお知らせしましたが千葉市に放射線対策を求める要望書を提出しますが、現在、最終的な検討作業を行っています。提出した文章はこのブログで公開し、その後、要望書の内容を元に市の担当部局に申し入れを行っていく予定です。(今回の測定結果は花見川区長に手渡しました)

3.「放射線Q&A」(仮称)の作成と公開

7月2日に開催した崎山比早子氏講演会の時に会場から多くの質問が寄せられ時間の関係で崎山先生に全てお答えいただきませんでした。閉会の時にお約束したように、質疑応答自体の文書化と未回答部分についてはスタッフで手分けをして解答を作成しています。
まとまった時点で公開してみなさまのご意見、御批判を受けたいと考えています。

4.データー処理と公開について
現在データーは表計算形式のファイルと、マップとして公開していますが、現実には別のタスクとして行われています。マップデーターも数が増えていけばメンテナンスも難しくなるので現在のGoogleMapとは別の方法を考えています。データー処理やプログラムに関心のある方は、御提案なり、情報をお寄せください。
(長谷川弘美)

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/110-7449b395
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。