子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(7)龍ケ崎市 牛久沼水辺公園

前回の森林公園から西に10km強の同じ龍ケ崎市にある牛久沼水辺公園をHSFで調査しマップを作成しました。
下図の青丸が森林公園、赤丸が今回の水辺公園です。
ryugasaki.jpg
HSFによる龍ケ崎市牛久沼水辺公園の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
ushiku-mizube.jpg
GoogleEarthのKMZファイルは以下のリンクから御利用下さい。
2014年03月19日_龍ケ崎市牛久沼水辺公園.kmz

車載走行測定による周辺の路上線量については以下のリンクをご参照ください。
HSF車載測定マップ(暫定版) 千葉・茨城南部

HSFによる龍ケ崎市久沼水辺公園の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる龍ケ崎市牛久沼水辺公園の放射線量マップを見る

牛久沼水辺公園は牛久沼湖畔(取手市との境界)にある中規模公園ですが、写真のように木道の他にこれといった施設のない平坦な草地です。
7078.jpg
森林公園と同様に龍ケ崎市HPには水辺公園の線量マップ(メッシュ)も掲載されていましたがす。測定時期(2013年12月)が異なりますが、水辺は低く草地周辺で上昇というほぼ同等の結果と考えて良いと思います。

龍ケ崎市HP 主な公園の放射線マップ

mizube_park.jpg
水辺公園は除染対象ではないので、現状の線量はほぼ自然減によるものと考えられます。
龍ケ崎市HP 公園の除染作業を実施しています

ただし1点だけですが駐車場と草地の境界では強い濃縮によるマイクロスポットが検出されました。
7077.jpg
上写真(矢印)箇所でのHSF画面キャプチャー 5cm:0.604μSv/h 50cm:0.318μSv/h
S20140319_060401.jpg

〈関連記事〉
HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(6)龍ケ崎市森林公園
HSFによる牛久市牛久自然観察の森の放射線量測定
スポンサーサイト

HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(6)龍ケ崎市森林公園

日時が前後しますが3月14日に龍ケ崎市森林公園周辺の放射線量をHSFで調査した結果を公開します。
測定条件は従来通り地上50cmの連続歩行です。
龍ケ崎市森林公園は以前調査した阿見町阿見総合運動公園から直線で約8km南下した場所にある中規模森林公園ですが位置関係は「まとめページ」にある
HSF測定箇所と測定予定箇所マップを御覧下さい。

HSFによる龍ケ崎市森林公園の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
Ryugasaki-forest_park.jpg
GoogleEarth用kmzファイルは以下のリンクから参照ください。
2014年03月14日_龍ケ崎市森林公園.kmz


周辺のHSFによる車載走行サーベイ結果については以下のGFT版のページで御覧下さい。
HSF車載測定マップ(暫定版) 千葉・茨城南部

HSFによる龍ケ崎市森林公園の放射線量マップ

大きな地図でHSFによる龍ケ崎市森林公園の放射線量マップを見る

管理棟前の案内看板
7047.jpg
公園内で0.2μSv/h(50cm)を超えるポイントは主に広葉樹や針葉樹の落ち葉が堆積して腐葉土化しかかった場所ですが、外見上は同一でも線量の低い場所もあり一概には判断できません。
下写真は公園内の森林
7049.jpg
この公園の特徴は公園外周の車道(歩道)の堆積物によって周辺線量が上昇していることで、(一部0.3μSv/h)下写真にあるように公園内から流出した表土や有機物が原因と推定できます。人家もまばらで人の通行も少ない場所なので見過ごされてきたと思いますが一部は乾燥して飛散したり車両に付着して拡散しているのかもしれません。
7046a.jpg
公園周辺歩道の線量分布(拡大図)
fp01.jpg

HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(5)美浦村 木原城址公園

先日調査した美浦村光と風の丘公園から北西に3kmほどの位置にある美浦村木原城址公園をHSFで調査しました。
kihara_geometry.jpg

HSFによる美浦村木原城址公園の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)

kihara-joshi_trench_20140324085407079.jpg
オレンジ色でマークした部分は木原城の遺構である「空堀」、黄色線が「土塁」

GoogleEarth用kmzファイルは以下のリンクから参照ください。
2014年03月19日_木原城址公園.kmz

周辺のHSFによる車載走行サーベイ結果については以下のGFT版のページで御覧下さい。
HSF車載測定マップ(暫定版) 千葉・茨城南部

HSFによる美浦村木原城址公園の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる美浦村木原城址公園の放射線量マップを見る

草地広場(本丸跡)は一部0.2μSv/h(50cm)を超える箇所がありますが0.12~0.17μSv/hの範囲でベースラインは光と風の丘公園と同等と考えられます。
広場の周囲の土塁も遺構ですが上図の空堀の底を歩いてみました。倒木や不燃ごみの投棄が目立ち、ほとんど人の手が入っていない箇所と推定されますが入口付近で0.3μSv/hを超えるほかは草地よりやや線量が上昇する程度です。
下写真は草地広場の全景
7083.jpg
ただし駐車場下の草地では雨水によるものと推定される非常に強い濃縮が認められました。
7085.jpg
上マーカー位置でのHSF画面キャプチャー 5cm 0.855μSv/h 50cm 0.55μSv/h
S20140319_084007.jpg

〈関連記事〉
HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(1) 稲敷市和田公園(霞ヶ浦)
HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(2)美浦村「風と光の丘公園」
HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(3)阿見町阿見総合運動公園
HSF(ホットスポットファインダー)測定結果まとめページ

HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(4)阿見町総合運動公園の詳細

HSFによる阿見町総合運動公園の測定ポイントの内0.3~0.5μSv/h(50cm)のマイクロスポットについての詳細をまとめました。
測定条件や全体データーについては前回記事をご参照下さい。
HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(3)阿見町阿見総合運動公園

ami_MS.jpg
以下は上図で番号で示した位置での5cm高さでのデーダーの一覧です。

①東側-植栽わきの土溜まり

7022.jpg
上写真箇所 5cm 0.654μSv/h  50cm 0.361μSv/h 
20140314_065608.jpg

②西側-ふれあいの森キャンプ場炊事場

7029.jpg
上写真箇所 5cm 0.550μSv/h  50cm 0.429μSv/h
20140314_092328.jpg

③西側-ふれあいの森 歩道-1
 7031.jpg
上写真箇所 5cm 0.479μSv/h   
20140314_093447.jpg

④西側-ふれあいの森 歩道-2
7033.jpg
上写真箇所 5cm 0.862μSv/h  50cm 0.572μSv/h
20140314_094326.jpg

⑤西側 ふれあいの森 歩道-3
7036.jpg  
上写真箇所 5cm 0.375μSv/h 50cm 0.281μSv/h
20140314_095949.jpg

⑥西側-駐車場隣広場
7038.jpg
上写真箇所 5cm 0.394μSv/h  50cm 0.251μSv/h
20140314_101309.jpg
7番は公園外歩道でデーターは省略しますが、いずれも植栽、林床の表土が雨水で流出し人工物との境界で放射性降下物が濃縮した事が原因と推定されますが、一定の「厚みと広がり」を持つため周辺線量を押し上げる要因となっている可能性があります。(こうしたマイクロスポットは雨水や乾燥(風)、人為的な撹拌に伴い拡散、移動しているかもしれません)

HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(3)阿見町阿見総合運動公園

3月14日にHSF(ホットスポットファインダー)による茨城県阿見町の阿見町総合運動公園の調査を行いましたので結果を公開します。調査方法は公園内は高さ50cmでの連続歩行、あわせて周辺道路の車載走行サーベイも行いました。(高さ1m)
これまでの和田公園、光と風の丘公園との位置関係ですが下図の右から稲敷市和田公園、美浦村光と風の丘公園(黒矢印)と今回の阿見町運動公園(赤矢印)になります。
ami-04.png
HSFによる公園内歩行サーベイマップについてはKMZファイルにまとめましたのでGoogleEarthで閲覧する場合は以下のリンクからダウンロードして御利用下さい。
2014年03月14日_阿見町総合運動公園.kmz

周辺の走行サーベイ結果については以下のGFT版のページで御覧下さい。
HSF車載測定マップ(暫定版) 千葉・茨城南部

GoogleEarthのキャプチャー画像は以下のように分割してあります。
ami_park3.jpg
東側 HSFによる阿見町総合運動公園-東の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
ami_park-E.jpg
西側 HSFによる阿見町運動公園-西の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
ami_park-W.jpg

HSFによる阿見町総合運動公園の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる阿見町総合運動公園の放射線量マップを見る

阿見町総合運動公園は野球、サッカー(フットサル)、テニスコート、陸上トラック、児童公園、多目的広場、ビオトープ、調整池や「ふれあいの森」を含む広大な運動公園です。上の公園の位置を示した放射線量等分布拡大サイトの平成25年11月19日時点に換算した航空モニタリングで0.2μSv/h以上のスポットに含まれる範囲にあり、先日の美浦よりさらにベースラインが高い事が判ります。
調整池付近(東側)
7024.jpg
ふれあいの森(西側)
7034.jpg
公園内の詳細や阿見町周辺の測定結果については別記事でまとめます。

〈関連情報〉
阿見町 放射線量測定結果(放射能汚染マップRadi手持ち)
阿見町HP 放射線関連情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。