子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

花見川区北部公園の空間線量を測定しました

まもる会では花見川ネットのみなさんと合同で地域の空間線量を測定しています。9月28日はあいにくの悪天候でしたが、みはる野公園、横戸公園など花見川区北部の放射線量を測定しました。

SIMG3123.jpgSIMG3129.jpg
  鷹の台弁天公園         みはる野調整池ゲート前

前回(5月)測定時と大きな変化はありませんが、調整池は汚泥の飛散防止の為、常時冠水するような工事が行われており内部の様子は一変していました。(線量データーはマップに追加してあります)

MIMG3130.jpg



より大きな地図で 土壌採取箇所など2012年3月以降の空間線量 を表示

スポンサーサイト

10月のまもる会勉強会のおしらせ

まもる会in千葉10月の学習会のお知らせです。

今回のゲストは古山明男さんをお迎えします。
9月5日に開催された「千葉県の食べもの・飲みもの・給食の安全性 放射能は大丈夫?」の講師として食品と放射能の基礎知識についてお話して下さいました。
教育問題やベーシックインカムの論客として知られていますが、理学部卒で第1種放射線取扱者の資格もお持ちです。9月5日の時は時間が短く詳しくお話が聞けず残念でしたので、私達の学習会にお呼びすることにしました。

日時 10月16日(火)午後1時半から3時半
場所 花見川区役所隣 保健福祉センター3階 ボランティア活動室
内容 放射能について知っておきたいこと(仮題)
講師 古山 明男さん(古山教育研究所・所長 /第1種放射線取扱者)


index.jpg自己紹介 1949年、千葉市生。出版社勤務ののちフリー。私塾、フリースクールを主宰。補習、受験、自主性涵養、不登校児童生徒援助、教育相談など地域のニーズに応じた教育活動を行う。
古山教育研究所の活動内容  
学習塾、フリースクールの運営。法制度、国際比較を中心に教育研究を行い公表する。

みはる野通学路の放射線量を測定しました

まもる会では千葉市内の小中学校の土壌調査と放射線量の精密測定を行なっていますが、今回調査に協力していただいているSWR株式会社の皆さんとみはる野地区の父兄の方たちと合同でこてはし台までの通学路の放射線量を測定しました。(SWR株式会社ではこれまで市川市内の通学路を測定されたそうです)

測定装置は浜松ホトニクスの放射線検出モジュールC12137-01をパソコンに接続しGPSと連動してMapを生成するものでソフトウエァはSWR株式会社のオリジナルです。
C12137-02を地上50cmの位置に固定して歩きながら10秒間隔で放射線量と位置情報を記録しています。

HamaPhoto.jpg

みはる野(宇那谷町)は千戸あまりの住宅地ですが近隣に小学校、中学校がなく、子ども達はこてはし台までは大人の足でも30分程度の距離を毎日通学していますが、道が細い割に車両の通行量が多い箇所があり、低学年の子どものいるお母さんたちはそれだけでも心配ですが、車を避けるため砂溜まりのある道路の縁を歩かなくてはならないのでなおさらです。

みはる野-こてはし台通学路の放射線量MAP

より大きな地図で みはる野通学路 を表示

通学路の大部分は0.1μSv/hを下回っていましたが、みはる野地区は昨年夏頃まで1m空間線量が0.2μSv/hを超えるポイントや公園、緑地の土壌調査で2000Bq/kgを超える箇所が確認されていますが、住宅街に入ると周囲より線量が増加するのが判りました。

S1010617.jpg S1010619.jpg
放射線量を測定しながら移動      記録用PCと腰に下げた検出モジュール

今回はRT-30を併用して通学路の50cm高さの放射線量とスポット的に地上5cmの線量も合わせて確認しました。

S1010620.jpg S1010621.jpg
歩道の砂溜まり(0.3μSv/h)      車道の砂溜まり(0.6μSv/h)

下の図は測定データーをGoogleEarthで表示した画像で、地上50cmの放射線量を直読できます。
みはる野通学路

GoogleEarthはGoogleが配布しているソフトウエア無償でダウンロードして使用できますが、地図を3D表示するためにはパソコン(ビデオカード)の処理能力が必要です。(古いパソコンでは動作が遅くなったり画面が固まる事があるので注意して下さい)

データーファイル(KML)を以下のリンクをクリックして「プログラムで開く」でGoogleEarthを選択するか、「ファイルを保存する」を選択します。

20120924-通学路.kml


ご自宅の土壌調査結果(4)

ご自宅の土壌調査結果について下表の上5件(太字)分を今回追加しました。
以前お伝えしたように応募されて現時点で測定していない方にメールで意思の確認を行なっていますが、新規に測定を希望され、しらべルに予約された方を優先して受け付けていますので、引き続きメールフォームなどからお問い合わせ下さい。

我孫子市の結果ですがご自宅庭の未除染部分から通常の方法で採取した土壌とのことで、あらためて東葛地域の汚染度の深刻さが判ります。
その他一部のデーターについては右欄の注釈をご確認下さい。

ご自宅の土壌の場合は建物(雨水)の影響により極端な濃淡差が生じる場合があります。1例としてご自宅の土壌調査に応募された後、線量計で高い数値が確認された箇所を自費で測定された方(千葉市内)の場合、前回の50倍近い数値が確認されています。当然逆のケースも想定されますので近隣の公園などのデーターと比較していただきたいと思います。

採取場所 Cs137 Cs134 Cs合計  
我孫子市根戸 1958 1248 3206  
千葉市若葉区 445 291 736  
四街道市しが 284 196 480  
四街道市下志津新田 5 4 9 ※1
佐倉市臼井台 133807 83128 216935 ※2
千葉市花見川区長作 585 436 1021  
千葉市花見川区長作 76 53 129  
千葉市花見川区 296 217 513  
千葉市花見川区花園町 375 252 627  
千葉市花見川区朝日ヶ丘 512 323 835  
千葉市花見川区朝日ヶ丘 593 437 1030  
千葉市稲毛区宮野木 233 183 416  
千葉市稲毛区作草部 179 124 303  
千葉市稲毛区稲毛 278 201 479  
千葉市稲毛区 127 93 220  
千葉市稲毛区稲毛 153 99 252  
千葉市美浜区打瀬 138 101 239  
千葉市美浜区稲毛海岸 14 8 22 ※3
千葉市若葉区都賀 248 172 420  
千葉市中央区登戸 128 89 217  
千葉市中央区長洲 80 56 136  
千葉市緑区あすみが 109 81 190  
千葉市緑区あすみが 82 56 138  
千葉市緑区おゆみ 105 86 191  
千葉市緑区おゆみ 38 35 73  
千葉市緑区誉田 109 81 190  
市原市国分寺台中央 127 93 220  
八千代市萱田 732 520 1252  
八千代市八千代台 589 432 1021  
八千代市大和田新田 394 290 684  
四街道鹿 183 132 315  
四街道市物井 337 261 598  
八街市八街 68 55 123  
印旛郡堺町 250 177 427  
匝瑳吉田 112 80 192  
山武大網白里 174 132 306  
市川市菅野 542 344 886  
習志野市谷津 582 485 1067  

※1 10Bq/kg以下の土壌の場合、ウラン系列の自然核種(Bi214)の影響が無視できないためCs137の測定値からCs134を補正した数値です。
※2 非常に高濃度の為、ビニール袋に密閉したままで重量、容積の調整は行なっていません。また土壌ではなくベランダの堆積物のため参考として御覧下さい。
※3 昨年表土を剥いで除染した場所から採取した土壌とうかがってています。

我孫子市根戸 住宅庭土壌のスペクトル

佐倉市臼井台 ベランダ堆積物のスペクトル

第20回放射能が気になるママの集いin千葉市開催のおしらせ

第20回放射能が気になるママの集いin千葉市

かなり久しぶりの集いになりました!(約3か月ぶり!)
みんなでワイワイ、放射能話をしましょう♪
是非ご参加ください。

日時:10/05(金) 10:30~12:00
■場所高洲コミュニティセンター大広間1

(〒261-0004 美浜区高洲3-12-1、稲毛海岸駅徒歩5分)
■定員:30名
■参加費:100円(資料代、会場費)

■共催:子どもを放射能からまもる会in千葉

※除染希望の方、準備のお手伝いをしてくださる方は10時に集合ください。
※小さなお子さん連れの方のために、おもちゃ用意いたします。当日は千葉市小
学生が秋休みのため、小学生でも遊べそうなおもちゃもご用意する予定です。

■お申込み・問い合わせ:後閑(ごかん)知子
tomokoあっとaqua.people.or.jp
(あっと⇒@に変更)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。