子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

保養キャンプのおしらせ

 千葉市から奈良に避難移住された方から、保養キャンプのおしらせがありました。
もし、保養をご検討中の方がいらしゃいましたら、お知らせをお願いしたいとのことでした。とても貴重な取り組みだと思いますので、ご紹介させていただきます。


~やまとのだいち保養キャンプin奈良2014~

日程 2014年8月17日(日)~20日(水) 3泊4日

場所 奈良県立野外活動センター 都祁吐山キャンプ場 第3サイト
〒632-0231奈良市都祁吐山町2040

アクセス 近鉄榛原駅北口から針インター行きバス「吐山」下車西へ徒歩約1km
名阪国道針ICまたは福住ICから車で約7km(約15分)

テーマ 免疫力アップ

2011年3月11日の東日本大震災からはや3年が過ぎました。
福島第一原子力発電所の事故による放射能の影響から、多くの地域で子供たちはいまだに外遊びの制限をされ、「外で思いっきり遊ぶ」そんな当たり前のことができなくなってしまいました。

外遊びを制限されている子どもたちに
思いっきり屋外で遊んでもらいたいとの
思いから昨年に引き続き今年の夏も奈良で保養キャンプを開催することになりました。

日々のストレスや放射能の影響を受けている可能性のある参加者のみなさんに免疫力をアップさせる講座をご用意し、
心も身体も解放してリフレッシュしてもらえるキャンプにしたいと思いますのでぜひご参加ください。


~お子様連れの方へ~
キャンプ場は水洗トイレ、シャワー完備、宿泊場所はログハウス風のコテージとなっております。
小さいお子さんも安心して宿泊することができます。大きいお子さんはアスレチック、小さいお子さんはあそびの森で思いっきり外遊びができます。

費 用
保養の方は宿泊費、食費はすべて無料です。キャンプ場までは各自でお越しください。場所が分からない場合は最寄り駅から送迎もしますのでご相談ください。(※東北から参加のお子様には1人あたり交通費補助として1万円支給します)

保養以外の方
大人1泊1500円(3泊4日4500円)
子ども 1泊1000円
幼児 1泊500円
3才以下 無料

保養キャンプ申し込み方法

お名前、年齢、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、下記の連絡先へ
メール、電話、FAX、郵送にてお申し込みください。

お申込み後、1週間以内に折り返しこちらから連絡させていただきます。

メールアドレス yamatonodaichi123@gmail.com
電話番号    080-1477-2431(定久)
FAX番号    0742-55-8749(成田)

問い合わせ先
〒633-0107 桜井市中谷293 080-1477-2431(定久さだひさ)

申し込み締め切り
2014年7月31日

定員
50名

※詳細は、ブログにてご確認をお願いします。
URLの記載が不可でしたので、「やまとのだいち 保養キャンプ」で検索をお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。